古月のおと

furutsuki.exblog.jp ブログトップ

布留神社・龍神社 (鞍手町古門)


布留神社・龍神社 (鞍手町古門)

a0351692_14053518.jpg
1930年の鞍手町北部の地図をベースとして、主要な土地の字(あざ)を書き込むとともに、古物神社に合祀されている 剣神社の元宮、布留神社の元宮、龍神社の元宮、消滅してしまったお宮などを書き込みました。

古門の剣神社の上宮は、龍神社だったのでした。 古物神社に合祀された龍神社の祠は、るなさんと七色さんと古物神社に参った際にも確認しました。

古野谷の北側には、秦氏が住んでいたと聞いていました。実際、秦氏の信仰する神様の神社が集中していました。 松尾神社、弥勒神社、保食神社がありました。ここは、宗形のうちでした。

上の地図に出てくる地名で、金銀宝飾が出土した遺跡・古墳について、追記しておきます。

古門松ヶ元6号古墳 銀環(耳飾り)x2、碧玉製管玉、ガラス製玉類、土玉 (首飾り)、須恵器

古月横穴 金環(耳飾り)x5、銀環(耳飾り)x3,、他17、メノウ製勾玉、タマキ貝製腕輪(釧)、玉類(首飾り)、馬具, 滑石製紡錘車、直刀, 鉄剣, 鉄鏃, 須恵器, 土師器

向山古墳群(1号墳・4号墳) 銀環(耳飾り)x1, 銅製耳飾りx3、土玉(首飾り)、紡錘車、須恵器、土師器

神崎2号墳 内行花文鏡片、鉄斧、須恵器、土師器、土器28

※ 地図は、筒井 甫 先生の本のとも突合せましたが、おかしな点があればコメントでご指摘ください。

応援ありがとう。ボチっとね.
にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

[PR]
by furutsuki_oto | 2017-02-13 00:29 | 鞍手・宗像 | Comments(2)
Commented by lunabura at 2017-02-13 19:13
これは分かりやすいですね!
Commented by furutsuki_oto at 2017-02-13 23:11
書いてていろいろ思い出しました。道中前から猪倉にかけての湿地は、昭和48年くらいからだんだん田んぼになったり、土盛りして住宅分譲地になったりしましたが、昭和55年くらいまで まだ葦が生えた湿地が残っていました。
line

古月 乙彦 のブログ  神社とか星とか 古代のロマン.    Since 2016.1.22


by 古月 乙彦(ふるつき おとひこ)
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31