古月のおと

furutsuki.exblog.jp ブログトップ

1930年の鞍手町北部の地図


1930年の鞍手町北部の地図

a0351692_17471457.png
市町村合併前の古月村、虫生津村だった時代の1930年の鞍手町北部の地図を入手しました。(なんと横書き文字が右から左です。)

市町村合併後の地図では、住所表記において小字(こあざ)が消えてしまったばかりか、村名が大字(おおあざ)になって本来の集落の字(あざ)とは違う場所に字名が記入されたりして、神話伝承を土地の字と結びつけて説明するのにややこしい事態になっています。また古い地図を使うと炭鉱開発による陥落地や、ため池の埋め立ての影響もなくなります。そこで、この古い地図をベースに古地図に載る字名を追加して、鞍手神話の伝承説明に使おうと思い立ちました。

作業はこれからですが、とりあえず、入手した地図を貼っておきます。 虫生津、掛津、松隈などは、これが土地で呼ばれる字の本来の位置です。なお、「春日」(かすが) と「道中」(どうちゅう) は少しひろい地域を含みます。木月の東の低地や浮洲(ふしゅぅ)の南の低地、さらに金丸炭鉱の西の低地も「春日」のうちに入ります。浪内や松隈も「道中」のうちです。それから「中底井野」も広い地域名です。浅木宮の境内には "此処ハ中底井野" という石碑があります。もともとの中底井野は、遠賀町の一部と中間市の一部にまたがっています。


応援ありがとう。ボチっとね.
にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

[PR]
by furutsuki_oto | 2017-02-12 17:49 | 鞍手・宗像 | Comments(1)
Commented by gokuuan at 2017-02-12 20:59
古月様 ありがとうございました。
いろいろな話を伺い 更に 脳内がフツフツ
しております。
line

古月 乙彦 のブログ  神社とか星とか 古代のロマン.    Since 2016.1.22


by 古月 乙彦(ふるつき おとひこ)
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31