古月のおと

furutsuki.exblog.jp ブログトップ

鎌倉神社


鎌倉神社

a0351692_13193651.jpg

先日、美山かやぶきの里に行った際、社を見つけて参拝しました。
北村の東北の山ふもとに鎮座しています「鎌倉神社」です。
御祭神は勝山大神。美山北村を拓いた氏族のひとつ勝山氏の祖神を祀るとのこと。
社格は不明。祖霊社の扱いのようです。神紋は、十二星の連珠三つ巴。

a0351692_13201793.jpg

十二星は初めて見ました。

口丹波では、父系出自を基礎とする疑似同族集団である「株」が今も存続しています。「株」は山、墓地、祠などを共有するそうです。特に同一信仰の場合「講」ともいうそうです。美山北集落には、北村稲荷神社、鎌倉神社、津本社の三苗社がみられます。北村稲荷神社を中野苗講が、鎌倉神社を勝山苗講が祀っています。津本苗講は北集落に残っておらず、中野苗講が代わりにお祀りしているんだとか。

ところで、口丹波で「鎌倉」といえば、連想するものが二つ。愛宕の月輪寺も鎌倉山でした。
そして口丹波のうちにもうひとつ亀岡市東別院町にも「鎌倉神社」があります。
こちらのご祭神は、大巳貴命、少彦名命、事代主命。
東別院の鎌倉神社の境内は19,338㎡、社有林は3万余㎡と広大な社域を有しています。
写真がないので、そちらの紹介は また今度。

「鎌倉」は何を意味しているのだろう。

応援ありがとう。ポチっとね.
にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

[PR]
by furutsuki_oto | 2016-11-23 13:25 | 摂津・山背・亀岡 | Comments(2)
Commented by furutsuki_oto at 2017-01-04 12:14
伊勢にも「鎌倉」ってあるんですよね。何でしょね。
Commented by furutsuki_oto at 2017-01-15 18:56
比叡山にも「鎌倉」ありました。もとは 神蔵 だとか。
line

古月 乙彦 のブログ  神社とか星とか 古代のロマン.    Since 2016.1.22


by 古月 乙彦(ふるつき おとひこ)
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31