古月のおと

furutsuki.exblog.jp ブログトップ

ドラゴンカーブ 3  阿蘇

ドラゴンカーブ 3
阿蘇


「ひもろぎ逍遥」での「鷹ノ口おだ山」に関連する記事を
読み返してみると、るなさんは、再三にわたり「阿蘇」との
対比に言及している。

そこで、阿蘇神社周辺でドラゴンカーブを探してみた。
すると、あっさり見つかった。

a0351692_01324058.png


鞍手の「鷹ノ口おだ山」の北(鞍手中央公民館辺り)を
観測点とするドラゴンカーブと全く同じパターンに
ビッタリ重なる。
(「ドラゴンカーブ 2 鷹ノ口おだ山」を参照)

「小倉菅原神社」を「観測点」とするドラゴンカーブだ。

大地に刻まれた時計」に書いたように、このカーブは、
4.5°ずつの目盛りを刻んでいる。3分以上の精度の精密な
時計だ。 見渡す先には阿蘇山の噴火口がある。
阿蘇の噴火の頻度やタイミングを精密観測していたのだろう。


しかし、「鷹ノ口おだ山」のドラゴンカーブにそっくりだ。
というか、同じパターンだ。
これらは、つくられた時代や設計者が同じと考えるのが自然だ。

「筑紫火君」に関わるものなのだろうか。

とても重要な意味がある気がする。
るなさんの考えを訊いてみたい。


応援ありがとう。ボチっとね.
にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

[PR]
by furutsuki_oto | 2016-02-02 01:38 | ドラゴンカーブ | Comments(0)
line

古月 乙彦 のブログ  神社とか星とか 古代のロマン.    Since 2016.1.22


by 古月 乙彦(ふるつき おとひこ)
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31