古月のおと

furutsuki.exblog.jp ブログトップ

六嶽周辺の五芒星 4  福智上野

六嶽周辺の五芒星 4

福智上野

2016年1月28日

六嶽周辺の五芒星をひとつづつ見ていく話にもどることにする。
今回は、福智町上野から直方市下境あたりにかけての五芒星です。

a0351692_19084629.png


これもやはり新延の五芒星と同じ大きさです。ただし、この五芒星とは
関係ない神社も数あります。 また、真ん中を川が貫いており、現在では、
北からも南からもゴルフ場となってしまっています。
昔は集落があったのでしょうか。

この五芒星は、集落の時計というよりは、結界のためのようです。


勘の良い方はもうお気づきでしょう。これまで見てきた五芒星と
あといくつか発見済の五芒星を並べてみますと、八つの五芒星が、
亀丘の劔神社を中心に六嶽をぐるりと囲んでいるのがわかりました。

a0351692_19494412.png


これにはどんな意味があるのでしょう。
今回の図には記していませんが、環の中には三条のらせんがあり、
あたかも六嶽の神紋のようです。

ただ、見つかった環は八つの星からなります。
六嶽の神紋の星の数は九つでした。 またひとつ謎が出てきました。

なお、断層によるズレはなく、最初に見つけたドラゴンカーブに
比べると新しいようです。


応援ありがとう。ボチっとね.
にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

[PR]
by furutsuki_oto | 2016-01-28 21:02 | 六嶽周辺の五芒星 | Comments(0)
line

古月 乙彦 のブログ  神社とか星とか 古代のロマン.    Since 2016.1.22


by 古月 乙彦(ふるつき おとひこ)
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31